スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告トラックバック(-)| コメント(-) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

--,--,-- --:--Edit

過酷すぐるドSレース!新城トレイルラン。

先週末の日曜日。
ひょんとした事から単独で参加した新城トレイルランでした。

トレイルランというのはロードを走るマラソンに対して、山の中を走ること。
なんか気持ちよさそうジャン!(実は大きな誤解)って事で参加しました。

初めてのトレイルランということで何も知らずにいったのですが、これが大惨事に、、、
僕のイメージではちょっとしたアップダウンのある森の中を走る感じだった。だから11キロなんて2時間くらいで走れると思ってたし、水なんていらないと思ったw

だけど実際は凄い斜面を登って、降りて、登って、降りてを繰り返すドSコースでした。
マジで死にかけたわ。

ちなみに装備は
ウェア:ゴルフ用に買ったぴちっとした長袖シャツ
パンツ:ユニクロのシャカパン(死語?)
パック:NorthFaceの2Lのちっこいやつ
ウィンドブレーカー:LoweAlpain
シューズ:プーマのジョギング用シューズ(トレイルようではない)
水:ただの水を400MLくらい、ペットボトルで
食料:ビスコ1個w

受付
参加者は32キロ、11キロ共に600人くらい。僕は11キロコース
CIMG0216.jpg

32キロの人たちのスタート前。
みんな思い思いの装備。すごい軽装の人もいる。
CIMG0217.jpg

僕の番
CIMG0222.jpg

最初の2キロくらいはちょっとした登り。
そしてすぐにこんな感じの崖を登るコースに
CIMG0223.jpg

足場悪いし、永遠と蛇のような道が続く。3キロ地点くらい。
この段階で手持ちの水はすべて飲み干してしまってた。
すでに左足はつっていて、それを治し治し進むかんじに。
CIMG0224.jpg

そして半死になりながら尾根にたどり着くとこんな感じ。
これも結構な斜面(わかるかな?)5キロ地点
こんな斜面が2キロくらい続く。
CIMG0226.jpg

そしてやっと中間地点、5.9キロ地点
笑おうとするけど、そんなに笑えてないw
CIMG0227.jpg

景色は凄いきれい!ここで標高700メートルくらい。
スタート地点が140メートルくらいだったからアップダウンを繰り返しながら東京タワーの展望台まで階段で3回登ったような感じか。そりゃ疲れるわ。
CIMG0228.jpg

絶景。こういう尾根からの絶景みると疲れが少し飛ぶ!
こういうところで5分くらい休んだりした。
この頃、体の中のエネルギーが尽き始めてて、凄い甘いものが欲しくなったけど唯一の食料であるビスコは当の昔に胃の中www
みんなおにぎりとか、カロリーメイトとか持ってきてた。ウラヤマシスw
CIMG0229.jpg


CIMG0230.jpg

CIMG0233.jpg

CIMG0234.jpg

中間地点からは下りが多くてチョット体力戻ってきた。
しかしそれが幻想みたいなものだと後で知る。
CIMG0235.jpg

ここで7.5キロくらい。
このあたりから登り道を10メートル進むと、足がガクガクいって次の一歩が出ない病気が発症するw
1分歩いて1分休む見たいのが続く。
CIMG0225.jpg

こんな尾根沿いの岩場をわたっていく。
足がガクガクいってて踏み外しそうで怖い。
踏み外したらたぶん助からないようなほどの崖。
CIMG0240.jpg

CIMG0238.jpg

CIMG0239.jpg

景色はいい!でも、まだこれだけ山をくだらないといけないと考えると心からそう思えない。
CIMG0241.jpg

下り基調とは言いつつ
こんな悪魔のような坂がところどころある。
心が何回もくじけそうになる。ってか何回かくじけたけど、リタイアしようにも助けは来ないので歩くしかない。
CIMG0231.jpg

ここで9キロくらい。
僕の中ではゴールまであと300メートルくらいだと思ってたのに、あと2キロといわれて、脳が一瞬蒸発しそうになった。
CIMG0233.jpg

このポーズは何かというと。みんなこのポーズで写真とってたからなんとなく。
CIMG0243.jpg

まだまだ標高は高い。
この頃ついに脱水症状になってきて、頭は朦朧として、寒気が襲ってきて、足と手が痺れてきてマジで死ぬかと思ってたw
CIMG0242.jpg

この時もう倒れそう。
65歳くらいのおばちゃんや、80キロくらいのおデブちゃんなど明らかに僕よりも長距離向いてない人たちにまで抜かされていく。
そして32キロのコースのトップの選手にも抜かされる羽目に。僕よりも数倍きついコースなのに風のように横を過ぎ去って言った、ありえない!
CIMG0237.jpg

ついについにゴール!!!!
涙が出そうと言うよりも、生きてる!!!ってかんじ。
CIMG0244.jpg

水分補給したらだいぶ良くなった!
お疲れ僕!!!
CIMG0246.jpg

2時間で僕が帰ってくると思ってずっとゴール地点で待っててくれた嫁。
実際は3時間半かかった。
CIMG0245.jpg


ってな感じ。

今回の反省点としては
・知識不足
・準備不足
・運動不足

と反省点多すぎ!

その中でも水分はチョット重くても1.5Lくらいは持っていくべきだった。
あと、飴やチョコなど高カロリーの非常食もむっちゃ大事!

あと、足元が滑ってそのせいで足つったのも何回かあったし、岩場やコケが怖いのでやっぱりトレイル専用のシューズは必須だね。


もう少し体鍛えて、装備しっかりさせて挑戦すれば2時間半くらいは可能だと思う。
絶対来年も出てリベンジしよう。


次回は6月6日に行われる富士のトレイルランに出場予定。
賛同者募集!

僕はショートコース(14キロ)かな。。。

下手に21キロのミドルコースとか出て、品詞になると富士の森の一部に取り込まれる可能性があるもんでなw
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 過酷すぐるドSレース!新城トレイルラン。

2010,03,18 18:14Edit
COMMENT
COMMENT POST













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
トラックバックURL:
ad space
プロフィール

nyagoya

Author:nyagoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気記事ランキング
僕のつぶやき on twitter
いつもボソボソとつぶやいてます。
special thanks
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。