スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告トラックバック(-)| コメント(-) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

--,--,-- --:--Edit

広告βさんのブログが終了

2010-03-10_172815.png

広告βさんのブログが終了していた。

これにはびっくり。

広告業界の右も左もわからなかったときに、色々勉強させて頂いたブログだ。

ネット広告の環境にいては分からない総合代理店的な考え方やその利点などを感じられた他、βさんの仕事に関する真剣な様子が伺えて面白かった。


これは残念だけど、ただ単にベータ版が終了し本格始動を始める日も遠くないと思ってる。


βさんが先日書いてた記事はその特異な思考回路をよく表していると思ったので紹介しよう。


ナントカ感の正体

仕事をしていると、たまに謎ワードを聞くことがある。「登場感が欲しい」とか。これはかなり謎だ。わかるようで、わからない。登場感、何となくわかるような気がするが、じゃあそれを作るためには何が必要なのかと考え始めると苦しい。~略~バックパックを背負って海外に出かけていたころ、マレーシアのなんだかわからない街に泊まったことがある。長距離鉄道に乗っていて、たまたまそこで降りただけ。観光地でもなく、日本人も見あたらない。そんな街に、ほとんど誰も泊まっていない宿があった。一泊、百円くらいだったその宿には、窓にガラスはなく、シャワーも水しかでない。じゅうたんもなく、布らしきものはベッドの上にしかない。備品と呼べるものは灰皿くらいで、この灰皿だって何かの食品の缶詰が置いてあるだけで、ほかには豆電球が部屋に一つ。そんな宿だったが、気持ちは非常に自由だった。こんな状況で感じる自由は、自由というより自由感だろう。

「感」がつくとき、その概念は人間のカタチになっている。わかるようでわからないこの「ナントカ感」を把握することが、表現やコミュニケーションにおけるコツなのかもしれない。


いいエントリーだなと感銘するのと同時に、こういう文章がかけるのををちょっと羨ましく思う。


お疲れ様でした。
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 広告βさんのブログが終了

2010,03,10 17:35Edit
COMMENT
COMMENT POST













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
トラックバックURL:
ad space
プロフィール

nyagoya

Author:nyagoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気記事ランキング
僕のつぶやき on twitter
いつもボソボソとつぶやいてます。
special thanks
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。