スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告トラックバック(-)| コメント(-) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト

--,--,-- --:--Edit

ad:tech tokyoの感想を簡単に述べる

先日、東京で行われていた世界規模(?)の広告の祭典(?)ad:techに行ってきました。

1年くらい前から話は聞いていて、半年くらい前からはプレイベントや交流会に参加させて頂いていたので、本番のイベントに参加しないのもなぁ。。。と思って仕事の合間に1時間ほど行ってきました。


無料で入れるビジタースペースのみの参加でしたが、そのビジタースペースは大きく分けると2つに分かれており、一つは講演やセッションをする会場、そしてもう一つは企業のブースが並んでいる会場でした。


一応、僕もインターネット広告技術関連の仕事ですし、日々その領域のニュースを出来る限り収集、勉強しているので目新しいものはなかったです。

そんなことはある程度予想して行ったので特に問題では無かったですが、
一番気になったのがクライアント側の人達(企業の宣伝部など)があまりにも少なかったような印象を受けた事です。

どのセッションも、どの企業ブースも当然クライアント目線で解説を行っているし、自社製品を使うと宣伝効率が上がりますよ~、ブランド上がりますよ~って事をやってるのに、周りにいる人は代理店関連もしくはメディア関連の人達だらけで一番肝心なクライアントの人たちとはあまり会いませんでした。
(僕が行った時間帯だけかもしれませんが。。。)


代理店とメディアなどの間でも新しいビジネスチャンスは当然作れるし、代理店同士で業界の動向に関して話したり、ネットワーキングするのもad:techならではの事です。

しかし、おカネを出して出展しているメディアから見るとクライアントとのビジネスチャンスと創出することや実際にクライアントに意見を聞くというのが出展の一番の目的だと思います。

そのあたりが次回までの改善点かな、と感じました。


会場にはお付き合いのあるメディア、代理店の方や、昔の同僚などが多くいて、改めてまだまだ狭い業界だと実感しました。
スポンサーサイト
雑記トラックバック(0)コメント(0) このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ad:tech tokyoの感想を簡単に述べる

2009,09,09 12:01Edit
COMMENT
COMMENT POST













管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK
トラックバックURL:
ad space
プロフィール

nyagoya

Author:nyagoya
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
人気記事ランキング
僕のつぶやき on twitter
いつもボソボソとつぶやいてます。
special thanks
無料ブログパーツ「dragger」で読者にやさしいブログに!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。